FC2ブログ
 以前に、Access2003で作ったシステムに新しい機能の追加を、ヨッシャ!ヨッシャ!と引き受けて、作業を開始してみると、ありゃりゃ、見慣れないメッセージボックスが!!!。

 なになに、「このプロジェクトのコードは、64ビットシステムで使用するために更新する必要があります」、じゃと。
 何じゃこれは???


 Access2003バージョンが原因かや??? 2010バージョンにアップしてみるか…。と、いう訳で、2010バージョンにアップして、再度作業を開始。

 なぬ~!同じじゃがや~~~ッ!

 2010バージョンは32ビットと64ビット、どちらでも動くはずじゃろうが??? なんでやねん???

 ひょっとして、もしかして、パソコンが原因か??? 今使っとるパソコンは、64ビットじゃぞ…。調べてみると、Access2010のコード(VBA)の一部に、32ビットと64ビットの併用ができないヤツがあるそうじゃ。

 探し当てたコードの違いがこれじゃ。
     32ビットの場合 Private Declare Function ・・・。
     64ビットの場合 Private Declare PtrSafe Function ・・・。

     32ビットの場合 Private Declare Sub ・・・。
     64ビットの場合 Private Declare PtrSafe Sub ・・・。
 
 たったの7文字じゃが、何か重大な意味があるのかや???

 やっとのことで、動いたどー! まっこと、チョコ、チョコ、変更されたらかなわんぜよ!


     先日行った、お茶畑の写真をくっ付けちょくぜよ!
     ……最近は、龍馬も“ぜよ”はほとんど使わんそうじゃ。

     12101茶畑


     12102茶畑

     10月のお茶畑も良いものじゃった。