FC2ブログ
 ここのところ寒くなったので、節電の意味で石油(灯油)ストーブを買ったドー。温風式の18~20畳用のものじゃが、エアコンより暖かいぞ。最近のストーブは、石油(灯油)のタンクがデカイ、9リットルも入るぞ。それに、灯油を入れる口の蓋がワンタッチ式になっておって、手も汚れないし、非常に便利になっておる。
 試運転をしながら、ふと思ったのじゃが、東北の皆さん方は、暖房の手当てはできておるのじゃろうか。ジジは今は南の方に住んでおるが、若い頃に数年間、北海道に住んでおったんじゃ。北海道では冬になると、デッカイストーブが登場するのじゃ。薪ストーブとか、石油ストーブでも煙突の付いたやつじゃ。寒い日になると、一日中家の中に居る休日などは、一日で石油を15~20リットルも使っておったと思うぞ。
 東北も北海道も冬の寒さは大差無いと思うで、行政側の強力な支援で、ストーブやマットなどの暖房器具の手当てをお願いしたいのじゃ。北海道の家は、窓が二重になっておって、断熱材も十分に使われておったが、それでもしっかりと寒かった。仮設住宅に住まれている方にとっては、暖房器具の手当てと同時に、住宅の断熱(保温)も大事なことじゃで、この点もよろしくお願いしたいのじゃ。
 世の中厳しい状況じゃが、共々に「がんばろう東北」「がんばろう日本」じゃ。じゃが、一番頑張らなきゃならんのは自分。弱い心に負けちゃいかん。
スポンサーサイト